SEO対策とは?SEO対策解説とリスティング広告について

Pocket

そもそもSEOとは

SEO→検索エンジン最適化のことです。って、何それ?ですよね。

例えばあなたがホームページを作ろうと考えているとします。

ホームページ制作会社を堺で探すためインターネットで「ホームページ制作 堺」と入れて検索します。

すると上から順に色んなホームページが出てきます。

あなたは上から順番に見ませんか?

検索結果が上位に表示されるほうが閲覧数が高い。

だから商用のホームページだと上位表示させたい。

その願いを叶える技術がSEO対策です。

Googleが基本の検索エンジン

色々なパソコンをお使いだと思いますが、検索はGoogleかYahooが主となります。

YahooはGoogleの検索エンジンを採用したのでGoogleを基本に考えて行きましょう。

外部SEOには要注意!

SEO対策はホームページ制作会社によって色々な方法があります。

上位表示されるように常日頃研究しているのがホームページ制作会社です。

しかし、中にはSEO会社に頼っているホームページ制作会社もあります。

SEO会社とはSEO専門の会社で外部SEOと言う技術を以って対応しています。

しかし、Googleの基準が変わった今では、Googleからペナルティーを科せられる様になって逆効果となってしまいました。

マモネットのSEOは内部SEO

マモネットでは内部SEOとなり、これは「検索エンジンロボットに好かれる作り方」をしているとイメージしてください。

ホームページとはそもそも「閲覧者の為」のものです。

その閲覧者が求める、より充実した内容、レスポンシブWEBデザインをはじめ、見やすい設計・構成、そしてそれらを作る技術(html・css)の小細工無しの総合評価がSEOの真の技術となってきました。

色んなホームページが増えた近年では、Googleもよりよい情報を提供する為に、検索結果の考え方も進化しています。

つまらない小細工をすると減点となり、上位表示してくれません。

逆に制作時の技術(html・css)の良さの評価でプラス。等々、増減の評価で表示順位が変わってきます。

マモネットのSEOは、ペナルティーとなる様な小細工無しは一切なく、より良い物をお作りして、本当にこのホームページは必要なんだと検索エンジンロボットに認めさせることだと考えています。(肝心の制作時の技術は企業秘密ですが)

SEO対策vsリスティング広告

SEO対策は100%検索上位を保証するものではありません。

必ず上位表示させようとお考えならリスティング広告をお勧めします。

SEOとリスティングの違いはこちら

seo

リスティング広告とは

GoogleやYahooに広告料を払って上位表示させる方法です。

こちらは課金制となり、クリックされた分だけ課金されます。

まず始めに○○万円と入金します。クリックされた分だけ削られていき、入金金額がなくなるまで繰り返されます。

クリックの上限金額を決めておくことも、一日の上限金額を決めておくことも可能です。

リスティング広告の最大のメリットは?

天気予報などにも表示させることが出来ることだと思います。

興味のあるユーザーに絞って広告表示させることも可能です。

例えば、「帽子」とネット検索したら、次から天気予報でも何でもネットを見る度に帽子屋さんの広告が表示されているといった経験はありませんか?

これはGoogleやYahooのサービスの一環で、「この人は何に興味があるのか」とリサーチした上で広告表示されているのです。

広告費は高い

これは当たり前のことですが、広告費と言うものは高い。

リスティング広告も例外でなく高いのが最大のデメリットです。

例えば、「ホームページ制作」ではワンクリック1,000円。

「結婚相談所」も1,000円。

「税理士」だと1,500円ほどでした。

2万円くらいはすぐいきます。

ひと月に5万円ももたないです。

それでも問い合わせがあり、商談まで繋がれば安いものではないでしょうか。

SEOはマモネットのホームページ制作プランのオプションです。

システムの紹介ページへ

SEOのページへ

興味のある方はぜひお問合せください→050-7100-0439

ホームページ制作 株式会社 マモネット

 

Pocket