ホームページを営業マンに育てるには?

HOME > ホームページを営業マンに育てるには

御社の魅力・USP(ウリや強み)を発掘します。

まずはインタビューから

創業は?社員数は?から始まり、
社員への教え、得意な案件、苦手な案件等々、
「ココだけの話、御社のことをより知るために教えてください」と、色んな話をお聞きします。

社長、もしくは営業の方にも

ホームページ制作時のご担当者はパソコンが苦手でも大丈夫です。
御社の魅力を探るインタビューの際は、社長自ら、もしくは営業の方に一度は参加して頂きたいです。

時には顧客様へのアンケートも。

自社の魅力は自社では気がつきにくいものです。
「ココがウチのウリです」と仰るポイントも、実はターゲット層には興味が無かったり、当たり前に思っていたところに御社の魅力があったりします。
アンケートには御社への嬉しい言葉も耳の痛い言葉もあり、ホームページ以外の今後の業務にも役立つはずです。

御社の魅力を魅せるキャッチコピーに

御社の魅力を発掘できたら、それをひと目で目を引くキャッチコピーに変えていきます。
キャッチコピーで目を引き、それに対する補足文章を決めていきます

競合他社との差別かも

競合他社はどういう点を強調しているのか、どの様に魅せているのかをも研究し、他社との差別化を決めていきます。

閲覧者を適切に誘導します。

オシャレなホームページも大事ですが、閲覧者に見て欲しい記事、閲覧者が興味を引くであろう記事をわかりやすく、おまとめします

何度でも何度でも原稿は書き直します

ご用意頂いた原稿でも一言一句チェックし、適切なアドバイスをさせて頂きます。
こちらがご用意した原稿にも一言一句、チェックしてください。
そしてこれが最適!と思われた時点で原稿からホームページになります。

公開後もどんどん修正してください

お客様に指摘された、閃いた等、ホームページを公開してからも、どんどん修正していって、優秀な営業マンをご一緒に育てて生きましょう。

※HOMEに戻るにはこちら→→