がん患者サポートチャリテーコンサート ~カトリック芦屋教会~

Pocket

カトリック芦屋教会で行われた、「がん患者サポートチャリティーコンサートにお邪魔しました。

倶楽部『凜』さん&“STELLA・MARIS緩和ケアアロマボランティアチーム” さん共催です。

静粛な協会の中に、アンサンブル『凛』×ボーカルのハーモニー。

私とご一緒していただいた方も感動してらっしゃいました。

小さな天使が歌姫と入場してきた時には、どなたも皆さん笑顔が溢れます。

素敵な歌声や演奏は、著作権とかややこしくて動画はアップできませんが、画像でお楽しみください。

こちらが、STELLA・MARIS緩和ケアアロマボランティアチームの代表・佐々木女史。

STELLA・MARIS緩和ケアアロマボランティアチームの皆さん。

STELLA・MARIS緩和ケアアロマボランティアチームさんは、がん患者さんを応援する活動をされています。

ボランティアなんてなかなか出来るものではありません。

でも、人はボランティアをすることで、すごく心が満たされると聞いたことがあります。

ボランティアチームの皆さんも、良いお顔をされていました。

「病室写真家TAKA」にもスピーチの時間を設けてくださいました。

完治しないガンと仲良くする秘訣を語ったTAKAさん。

「たった一言です。それは生きる喜びを持つことです。
生きる喜びを持てば、明日に向かって希望や勇気や元気を感じ、楽しい入院生活をも送ることが出来ます」

それがTAKAさんに撮っては写真です。

12月21日~24日まで芦屋ギャラリーさんでTAKA展を開催します。

22日金曜日18時からはTAKA念願の講演会も行います。

少しでもご興味を持っていただける方は、前売りチケットとなりますので問い合わせフォームよりお問い合わせください。

https://mamonet.jp/Inquiry.html

この様な時間を設けてくださいましたことに感謝します。

そして、素敵な時間をありがとうございます。

癒しをありがとうございます。

 

Pocket