超初心者女子だけで作るDIY♪キッチンの棚を作ってみました。

Pocket

こんなキッチンの便利でオシャレな棚が欲しかったんです。買うとサイズ感が違ったり高かったり・・・思い切って作ってみました!女子2人でだけで完成しました。失敗点から次回の参考点まで掲載します。

IMG_9708

生まれて初めてのDIYです。

まずは材料から。

ディアウォールを使うと壁に穴や傷が一切つかないので、賃貸でもOKの様です。

柱となる2本の板を用意し、この「ディアウォール」のカバーを上下に被せます。

突っ張り棒の様になる訳です。

IMG_0098

IMG_0094
WAKAI ディアウォール 上下パッド 1セットツーバイフォー

材料

  1. 柱となる板2×4(ツーバイフォー)・・348円(30円で2本に切ってもらう)
  2. ディアウォール・・1180円×2本(Amazonの方が安い)
  3. 棚受け・・418円×4つ
  4. 棚にする板・・735円×2枚
  5. 水性ペンキ・・1150円×1缶も使わない
  6. はけ・・158円+178円
  7. 道具・・はけ、キリ、ドライバー、マジックペン、ペンチ(釘を失敗した時に使用した)
  8. 合計 7922円

ツーバイフォーとは?
柱となる板のサイズのことです。ホームセンターに行くと教えてくれます。

ホームセンターに買いに行く

今回、一番苦労したのがこれです。

何を買って良いのか良く分からないので、ホームセンターのお兄さんを捕まえて、根掘り葉掘り聞きました。とっても親切に教えてくれたのは「ホームセンターコーナン 泉北2号小代店」です。

失敗
棚受けは、L字型を買うべきでした。写真の棚受けだと、ドライバーが回し難い。

ペンキを塗る

何も塗らないとカビとか痛みが出てくるとのことなので、緑にペイント。

IMG_0090

これを駐車場で塗る。2~3時間程度で乾く。

乾く前に新聞に触れると、新聞紙がくっついて取れなくなるので要注意!

IMG_0088

ねじ式の釘を刺す

電動ドライバーで作業していたけど、これは超初心者女子には無理。逆に難しい。棚受けに付いていた釘は弱いので家にあった釘を使用。

  1. ねじ式の釘を入れたいところにマジックペンで印をつける
  2. 印を付けた箇所にキリで穴を開ける
  3. ねじ式の釘をドライバーで付ける

IMG_0097

ここまで出来たらホント簡単♪

組み立てる

  1. ディアウォールを上下につけた柱を、突っ張り棒の要領で取り付ける。
  2. 事前に棚受けも取り付けておく
  3. 棚となる板にも事前にキリで穴を開けておく。
  4. 棚の穴と、棚受けの穴を上手く合わせてドライバーで留める

IMG_0098

完成&まとめ

before

IMG_0091

after

IMG_0102

  1. 電動ドライバーは初心者女子には無理
  2. キリで穴を開けてから普通のドライバーで留める
  3. 板はコーナンで好きなサイズにカットしてくれる
  4. ディアウォールはAmazonが安い
  5. 写真の様な棚受けよりL字型のほうが留めやすい
Pocket