いまさら聞けないホームページ制作時にもよく使う、ネット・パソコン用語

Pocket

ホームページ制作時での打ち合わせや話題に上ったときに「何それ?」と思ったりするネット・パソコン用語ってありますよね。

でも、聞けない。

聞きたくない。

ですよね。

そこで、いまさら聞けない「ネット・パソコン用語」をご紹介します。

通な人が見ると、その説明おかしいやんとなるかも知れませんが、噛み砕いて分かりやすく解説しているので、その点はご了承ください。

まずは・・

ホームページとは

実はホームページとはインターネットを開いたときの一番最初の画面を指します。

じゃあ、俗に言うホームページとは?

WEBサイトが正解。

自分の会社のホームページのことは「自社サイト

いきっていうなら「コーポレーションサイト

これが正式なホームページよ!は「オフィシャルサイト

でも、日本ではホームページが通称となっていますし、本ページでは敢えてホームページと呼びます。

ちなみに、私は人に自社について聞かれたら、WEB制作会社ではなく、ホームページ制作会社と応えます。その方が伝わりやすいですから。

では、ドメインとは?

インターネット上の住所です。

同じドメインは世界中を探しても存在しません。

社名や商品名+オシリの部分を決めて頂きます。

ドメインの選択・料金表がありますので参考にしてください。

マモネット・ホームページ制作システム・料金表はこちら

 

20131009_506129

このドメイン、ホームページの位置情報であるURLにも使いますし、メールアドレスにも使います。

マモネットのホームページのURLは?と聞かれたら「http://mamonet.jp」です。

次にホームページを作ろうと思ったらよく耳にするSEO。

SEOとは

商品名やサービス名で検索した時に上位に表示されるようにホームページを最適化する技術のことです。詳しくは下記ページを参考にしてください。

マモネットのSEOのページはこちら

レスポンシブWEBデザインとは?

パソコン、スマホ、タブレット等色々な機器で閲覧される方が増えました。

どんな環境でも快適に閲覧いただくために、それぞれの機器に瞬時に最適化して表示されるデザイン、それがレスポンシブWEBデザインです。

ホームページとは、その会社やお店の言いたいことを載せるだけの媒体ではなく、閲覧者の有益になる情報を載せる媒体です。

その為には閲覧者が見やすい、分かりやすいデザインや構成でないと意味がありません。

また、そうすることでホームページからの問い合わせ、引き合い、商談に繋がります。

長くなってきたの、続きはまた次回・・・

Pocket