ホームページ制作時の担当者の適任者とは

Pocket

ホームページ制作をご依頼していただく際に、社内で担当者をお決めになると思います。

「社長」自らなら言うことなしですが、そんな暇はない!という会社のために、より良いホームページを作るための担当者選びのポイントをあげてみました。

せっかく作るホームページです。そんなに集客に期待していないよ、という企業様も、ホームページからの集客はないよりあったほうが良いですね。

また、検索からのホームページ集客をお考えでなくても、ホームページは会社の看板となります。

取引先が見たときに、違和感の感じる内容では大変です。

それらも踏まえて、下記の点に注意して担当者をお選びください。

パソコンは苦手でも良い

パソコンは苦手でも何の問題もありません。

インターネットが見れてメールが出来たら助かりますが、全く出来なくてもいいです。

全く出来ない場合はマモネット側でその分も詳しくご説明させていただきますし、別途レッスンもご利用いただけます。

事務員さんより営業マンが良い

集客重視のホームページ、すなわち営業マンとなるホームページをお考えでしたら、営業のことを何もしらない事務員さんよりも、その会社の営業さんの方がいいのです。

ただ、普段からお忙しい営業さんが担当は困る・・とのことでしたら、担当は事務の方でも一度は営業さんに打ち合わせに参加して頂きたいです。

新入社員さんでは無い方が良い

ある程度の決定権や決断力がある人がいいです。

新入社員さんは会社のことがまだあまり分かってないので決めようがなかったり、決定権は皆無だったりで大変な思いをされることになり、その方にもストレスをかけてしまいます。

写真撮影一つとっても、新入社員さんの言うことを誰も聞いてくれず、皆さんなかなか協力してくれない。なんてこともあるかもしれません。

ご参考までに・・・

Pocket

コメントを残す