親近感がわく、それでいてちょっとカッコイイ・プロフィール写真撮影

Pocket

ホームページに掲載するプロフィール写真を撮影させて頂きました。

お顔を出すのは抵抗がある方も多い様ですが、ホームページは第一印象の前の第ゼロ印象。

思わず頼りたくなるような写真を掲載すると問い合わせに繋がります。

その時の写真撮影の撮られるコツは・・

  1. 明るいところで撮影する
  2. 出来れば緑やお花があると優しげに写る
  3. 決めすぎたポーズはお見合い写真の様になる
  4. カメラマンと話しながら撮ると自然な笑顔や優しい表情になる
  5. カメラ目線でなくて全然OK

では、プロに頼まずにご自身・友達同士や家族でで撮影する場合のプロフィール写真の撮り方のコツは何でしょうか。

カメラが良くなっているので誰でもそれなりの写真が撮れる。でもプロの写真の様にはいかない。

カメラの技術的なコツは色々あるけど、実はメンタル面がとても大切です。

撮られる側の方の緊張をとく。これが一番大切!

モデルを撮るなら笑顔もセクシーポーズも簡単にしてくれることでしょう。

でも、一般の方を撮影するのに、「はい、笑ってください」なんて言うカメラマンは最低だと思います。

モデルでもないのに、笑えなんて急に言われても笑えませんよね?

観光地での思い出写真なら笑えても、プロフィール写真となると構えてしまうのが人というもの。

その構えた姿勢を解きほぐすのがプロのカメラマン。

つまり、被写体の方の一番いい表情を撮るのが良い写真を撮る一番のコツです。

彼氏の撮った写真、小さな子供が撮ったお父さんの写真、優しいお母さんの撮った写真は、プロでも敵わない写真かもしれません。

 

1
マモネットではホームページ制作時以外の撮影も承ります。
お気軽にお問合せください→072-235-9200
マモネット・カメラマンを選ぶにはこちらから

 

Pocket