病室写真家TAKA展 第2弾~クラウドファンディング始動~

Pocket

病室写真家TAKA展

4月に開催された『病室写真家TAKA展』。

遠方からわざわざお越しくださった方、

お仕事の合間に来てくださった方、

ラジオを聴いて来てくださった方、

ご自身が入院中にも拘らず、外出届を出してまで来てくださった方、

色々な方に来ていただき、誠にありがとうございました。

  • もっと作品を観たい!
  • 希望と元気をもらえた!
  • TAKAさんの話を聞きたい
  • 作品を購入したい!

こんな嬉しいお声をたくさんいただきました。

そこで2017年12月21日~24日「個展&講演会」を開催することとなりました。

開催日

※個展での収益の一部は、難病のこども支援全国ネットワークに送らせていただきます。

主催者挨拶

写真家TAKAさんはガン・多発性骨髄腫です。

長い入院性格の後、今でも歩くこともままならず、一歩間違えれば全身麻痺で寝たきりになる可能性もある状況です。

そんな状況の中、彼はいつもポジティブでアクティブでパワーに溢れています。

「どんな状況でも希望を見出したい。個展を開き、同じような境遇の人に元気と希望を与えたい」

そうして協力を求められ、「病室写真家TAKA展」が始まりました。

今回は第2回目。

前回のアンケートにもありました「作品を購入したい。講演を開いて欲しい」とのご要望にも今回お応えしたいと思っています(収益の一部は、難病のこども支援全国ネットワークに送らせていただきます)。

みなさんのご支援とご協力をもってTAKA展を執り行いたいと思っています。

クラウドファンティング(インターネット上で資金を募る仕組み)で、1,000円から応援いただけます。

クラウドファンディングは、アメブロのグループ会社(サイバーエージェント)であるマクアケですのでご安心いただきご支援のご参加いただけます。

病室写真家TAKA展・クラウドフォンディングはこちら

皆様のご支援、心よりお願い申し上げます。

 

Pocket