記事の書き方(Word Press)

マモネットの更新プランについているブログ機能(WordPress)を使った記事の書き方のご説明です。

超基本編

こちらは新規投稿→タイトルを入れる→本文を書く→写真の挿入。までをご紹介しています。

写真は必ず軽くする

動画にありますように、写真は必ず軽くしてください。

写真には身長と体重みたいなのがあります。

見た目は同じでも、体重だけが軽くなるのが写真です。

PCの大き目の液晶画面で見ても、軽くしていても違和感なく見ることが出来ます。

重いまま掲載すると

なかなか開かないサイトとなり、検索からの閲覧者にはスルーされる可能性が高くなります。

重たくなりすぎてレイアウトが壊れる可能性もあります。

最悪なのは、ホームページ自体がダウンしてしまう可能性もあります。

スマホの写真は体重オーバー

スマホの写真も重い物だと6MB(6,000KB)あるものもあります。

重くても500KB以下にてお願いします。

縮小専用ソフトとは

動画の中に出てくるフリーの縮小専用ソフト「縮専」。簡単で使い易いのでご紹介しています。

ただし、こちらはマモネットでお作りしたものではありません。

フリーのソフトなので自己責任でお使いください。

フリーのソフトが心配な方は、WindowsやMacについているおまけのソフトや、有料のソフトをお使いください。

縮専の使い方

縮専は、窓の杜などからダウンロードしてお使いください。

ダウンロードしたらインストールする必要はありません。

ダウンロードしたファイルを開くと 緑のアイコン「shukusen」がありますので、 Wクリックでお使いください。

※「緑のアイコン「shukusen」を右クリック→タスクバーにピン留めする」と、便利です。

アイキャッチ画像の挿入

  1. 画⾯右側にある文章をクリック→スクロール→アイキャッチ画像を設定をクリック
  2. ⼀覧より写真を選択
  3. 右下のアイキャッチ画像を設定をクリック

アイキャッチ画像とは?

記事一覧に表示される写真のことです。

見出しについて

記事はだらだらと書くと読み手の気を引くことが出来ません。

人は大きな文字だけをひらって読み、興味がそそられた場合、その詳細を読みます。

つまり、見出しは読み手の気を引く手段です。

見出し→詳細。見出し→詳細。見出し→詳細。の順に書くようにしましょう。

見出しにもランクがある

大きな見出し→詳細。中くらいの見出し→詳細。小さい見出し詳細。と、うまく使い分けます。

そうすることで読み手に読んでもらい易くなる=SEOにも効果的。という図になります。

見出しの挿入方法

文字を入力前に、ブロック横になるプラスボタン→一般ブロック→見出しからお選びください。

SEOを意識するなら

SEO向けのタイトル・説明を入れましょう。

記事を書いた最後に、スクロールしていくと下記の様な画面が出てきます。

タイトル(記事のタイトルと同じでOK)・説明(記事の内容が一目で分かるような簡単な説明)を書き加えてください。

タイトルは60文字以内、説明文は160文字以内で収まるように設定してください。

長すぎるタイトルや説明文は逆効果です。

講習も承ります

マモネットのクライアント様には、訪問しての講習会や、ご来店いただいてのレクチャーも承ります。

  • 訪問しての講習会:出張費5,000+1時間10,000円/5名まで(税別)
  • ご来店での講習会:1時間8,000円/3名まで(税別)
  • ご来店での簡単レクチャー:無料(あくまでも簡単な説明です)
  • 投稿者プロフィール

    MasakoSekito
    MasakoSekito
    WEBプロデューサー。
    徹底したインタビューを通して、どう見せるとその先のユーザーに響くのかを考えた上で構成を練り、言葉・写真・デザインで表現することにこだわりを持っている。